読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログに投稿してみる。

あんまり真面目に書かない人なんで、偶然見た人はスルーしてください。

 

よく考えてみりゃネットにつば吐くような事ばっかりか書いてる気がする

でも、書いてると誰かに見つかっちゃうんだよね。

 

電車にスプレーで落書きして捕まっちゃうヤツいるけど

ネットで全世界に配信!

なんてのも楽しめればまた状況が変わるんじゃないだろうか?

つか、そんだけ発信力ある奴がなんで有用活用しないのか?

不思議だ。

 

この前、自分の「ネットで拾いました」アイコンを画像検索したら

有難いことにコピーライトフリーなニコニコ静画にアップされた作品だった

 

要はそういう形でアートな作品を商品化する事さへ可能ですよね?というお話し

 

いちおう、中身はいい歳のおっさんなので著作権に触れるようなことはしたくない

という「気持ち」はあるので、調べるだけは調べる。

 

以前、Twitter他で散々拡散されて「かわいい」の代名詞ともなったポメラニアンの「俊介」君を

イコン画像に借りようとしたときはちゃんと「俊介くんのママ」さんに了承いただきましたもの。

Twitterとかの良さはそうした場合でもご当人のアカウントにたどり着ければお願いできる可能性がある。って事だと思います。

 

頭によぎったことを考えずに書いちゃうので唐突に話題が飛びますが

 

自分の文章は癖も何も普段の語り癖がでるので自分では違和感ないんだけど

最近は他の人のブログとか読んでて

「これは”味”ってことになるのかなぁ?」とやや気になる場面も増えてきました。

 

自分の文章棚に上げてますね。

ええ

いい歳のおっさんは物忘れも都合よくこなすのです。

 

(・・?

↑「はてな」と書いて変換したらこんなんなる会社のPCです

 

はてなブログのユーザー層は、自分の慣れ親しんだFC2とは相当世界観が違う気がするので

今後どういった形でこのブログを継続させていくのかは微妙なところです。

 

ただ、まぁ色々とね。

使ってみる

 

実験好きな事は確かだなぁ…

 

いやね?

この歳になってもなんで自分がそれやってんのか判らなくなる事ってあるんですよ。

 

本当は一定の目標はクリアしていて

残りを悠々自適の為の準備期間にしようとしてました。

そこで社会的に強制リセット掛かったという自分の過去があったりします。

 

何故か、それも「簡単に得たものは簡単に失う」という事で気にしてなかったりしちゃうくらいのおバカさんなので

成長、というか学習しない。

って20代前半で気が付いていた訳ですが、ものの見事にそのまま継続しています。

 

今日は話がまとまる気がしないのでここらで止めときましょう。

 

このブログあったんだ

という自分の為の備忘録でした。

Ω\ζ°)チーン