読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事で触れる転職活動

まぁネットだから匿名デフォで適当な事言ってるのはねらーの皆さんにお任せして

自分的に少しでもお役に立てる情報発信をしなければ意味は無い。

という認識で改めてはてなのブログを更新してみる。

f:id:nobg3:20160930122058j:plain

画像はぱくたそさんから拝借

まぁここまでの社畜は早々お目に掛かれないと思いますが…

 

採用担当になって直面するのは現状の求人広告の高騰っぷりだ。

新卒採用に掛かる獲得単価は当然の如く100万円程度に設定されているし

このところの人材紹介による成果報酬では年収の35パーセントが報酬として請求される。

広告媒体は大手ナビサイトが4週間で120万円とかいう掲載料が当然の如く売られている上に合同説明会の出展は更にオプションで数十万円。

中小企業は大手企業の様な利益率もないだろうし人材確保の為にそこまでのコストは掛けられないのではないだろうか?

中途半端な企業規模で収益性も悪い業界の採用担当としては、どうすれば人が来るのか本当に悩ましい現実に直面している。

その大手ナビサイトの営業さんと接触する機会も増える中、情報交換もさせて貰っているがのだが

大手ナビサイトも掲載料無料!を謳いつつ人材紹介を成果報酬で稼ぐ方に軸足を変えているという話。

これって掲載サイト側にとっては、まず企業情報を許諾の上で沢山掲載されるとロングテールで引っかかるキーワードは累積できて

同業他社の求人を比較させる事ができて、結果的に掲載中のどこかの会社で採用が決まれば紹介料が発生するっていう

結構おいしい商売になってくると思われる。

中小企業がナビサイトはじめ広告代理店とやらに乗せられて高額な広告費を請求される現状をどう感じるだろうか?

中小企業の求人で一番有用な筈のハローワークも、基本的にはお役所仕事で対応には疑問も残る。

 

という事で

今後気が向いた時にはこのブログで、幸せな転職について書いていけたらいいな

という独り言。